コラーゲン注射で判ったメリットとデメリット

持続期間が短いので定期的にコストをかけられるか否か

コラーゲン注射のメリットは手軽で安全効果も高い : コラーゲン注射のデメリットは効果の持続期間の短さ : 持続期間が短いので定期的にコストをかけられるか否か

以上のことから、短期的に若返りをしたい人には第一候補でおすすめをします。
例えば婚活をしたりするときには、事前に受けておくといいかもしれません。
ランニングコストが気にならないくらい経済的余裕があるなら、そうした人にもおすすめとして挙げられるでしょう。
片や安く長く効果を求める人には、コラーゲン注射は向いていません。
どれだけリスクが低く安全でも、最短3ヶ月というのは物足りない期間です。
しかしこれはコラーゲンの性質上仕方がないことなので、今後もこれより長い期間維持できる施術は登場しないでしょう。

イソフラボンも注目される成分の一つで、紫外線の他に原因として女性ホルモンのバランスが崩れることで、肌の潤いの減少などの老化が注目されイソフラボンはばたみんCと同じようにコラーゲンの代謝活性を向上して肌にハリを持たせる作用があります。

— 美容 (@kk01_g) April 23, 2020
脂肪注入なら半永久的に残りますし、検討してみるのもいいのではないでしょうか。
改めて、若々しい見た目を手にするのは大変なのだと痛感しました。
老いは避けられるものではないですが、若い頃からの積み重ねも大切にすべきです。
今回コラーゲン注射を受けて半年間も自信をもらえたので、そこは素直に感謝しています。
これからも遅いと思わず、毎日のケアを頑張っていきたいです。

コラーゲン注射コラーゲン注射とは